YunNan

茶馬古道を訪ねる旅
大理、麗江から桃源郷シャッグリラへ

雲南

【雲南のグルメ】

羅平地域の人気料理と麗江の豚しゃぶを堪能しよう。

過橋米線
 雲南省の代表的な郷土料理で、薄切りにしたハム、鶏肉、野菜、豆腐、キノコ、卵などを茹でて、あっさりしていてコクのある鶏ガラス一プに入れて仕上げたつるつると喉ごしのいいビーフン。雲南料理の中でも特に人気がある一品です。
羅平五色米料理
 様々な食材から色を取り、米に色付けて仕上げた鮮やかな米料理。栄養価が高く、見た目にも美しいので地元の食材を活用し、旬の食材で季節感を感じる羅平地域の人気料理。
イ族豚肉焼き
 イ族豚肉焼き中国のイ族の伝統的な料理の1つであり、材料の選別から薫製、火でゆっくりと焼き上げる工程を経て、美味しさが楽しめます。重要な祝日や祝賀イベントで欠かせない料理です。
麗江臘排骨火鍋
臘排骨(燻製スペアリプ)という特製の豚肉の漬け物を使用した火鍋(しゃぶしゃぶ)料理です。臘排骨とは、豚のスペアリプを特製の調味料で長時間漬け込んで熟成させたもので、風味豊かな味わいが特徴です。麗江臘排骨火鍋では、臘排骨を熱した麦芽糖の中で炒めながら調理します。新鮮な野菜、きのこ、豆腐、麺類など、様々な食材が使われます。

【雲南の見どころ】

普達措国家公園

 世界自然遺産「三江並流」の重要な構成部分であり、碧塔海、属都湖と弥里塘亜高山牧場を主な構成部分としています。公園内の主な2つの湖:属都湖、碧塔海は、それぞれ公園の南北両側に位置し、10キロ余り離れています。

松賛林寺

 別名帰化寺とも呼ばれ、雲南地区の大型チベット仏教寺院であり、チベット仏教の中心でもあります。その規模が大きいため、「小ポタラ宮」の美称があります。