トップページ » 最新のお知らせ » 2014年 » 【活動報告】中国観光博覧会2014年11月上海で開催

【活動報告】中国観光博覧会2014年11月上海で開催

2014年中国国際観光博覧会(CITM2014)特別バイヤーの活動報告

1998年から発足した中国国際観光博覧会(CITM)は、100以上の国と地域が出展する、アジア地域において最大規模を誇る観光専門展示会です。
2012年上海での開催の出展数は2514ブース(中国国内1582、海外932ブース)の実績があります。
中国国内各地をはじめ、近年注目を集めるASEAN諸国、ヨーロッパや南米のほか、
日本にはなかなかプロモーションに来られない秘境からの出展も数多く、
幅広いデスティネーションとの交流・ネットワークづくりに役立つ交易会といえます。

大阪事務所では、このCITMに、大阪、福岡、名古屋の三都市から約40名の特別バイヤー(旅行業界者)をご招待し、上海および山西省の視察を行いました。

武月中所長とCITM参加の特別バイヤー団のみなさま 上海にて


武月中所長と山西省視察団の皆様 山西省にて



【CITM2014概要】

主催:中国国家観光局 / 中国民用航空局 / 上海市人民政府

場所: 上海新国際博覧センター(SNIEC)

期間:2014年11月14日(金)~16日(日)

【公式サイト】
http://www.citm.com.cn/




 

 



ページの先頭へもどる