トップページ » 最新のお知らせ » 2014年 » 武月中所長 中国国際航空:関空=大連・天津就航記念式典に出席

武月中所長 中国国際航空:関空=大連・天津就航記念式典に出席

中国国際航空が、大阪〈関空〉-天津線(大連経由)を新規開設し、3月1日より週3便にて運航を開始しました。

当日、関西国際空港にて就航記念式典が開催され、中国国家観光局大阪駐在事務所の所長武月中が出席し、テープカットを行いました。

 

右から2番目が武月中所長

 

右から3番目

 









中国国際航空 サイトのお知らせ1月24日より

http://www.airchina.jp/ja/aboutus/airchinanews/2012/20140124.html


~拡がる日中線ネットワーク、日本から中国本土へ7都市目の直行便運航~

大阪〈関空〉-天津線(大連経由)を新規開設し、3月1日より週3便にて運航を開始いたします。

天津線の就航により、中国国際航空の日本からの直行便は北京、上海、成都、大連、重慶、深に加え、天津で7都市目となりました。また、大阪(関空)から天津へは、現在、中国国際航空のみの就航路線と 
なります。

天津は中国4大直轄都市のひとつで、中国の工業、貿易の拠点として発展する中国北部を代表する最大の沿岸都市です。又、歴史と文化の都市として国家観光局から優秀観光都市に選ばれています。

ますます充実する中国国際航空の日中線ネットワークを、ビジネスや観光にぜひお役立てください。皆様のご利用をお待ち申し上げております。

■ 運航開始日:2014年3月01日(土)~   

■ スケジュール

便名運航日区間/時間(現地時間)機材
CA152 月•水•土

関空15:20発→大連17:00着/18:00発→天津19:00着

B737-800
CA151 月•水•土 天津09:05発→大連10:00着/11:00発→関空14:20着

 



ページの先頭へもどる