第十二期---中国観光貧困扶助事例写真展 ~

前書き


  消除贫困是人类的共同使命。中国作为最大的发展中国家,一直为消除贫困不懈努力。截至2019年末,中国农村贫困人口从2012年末的9,899万人减少至551万人;贫困发生率从2012年的10.296下降至0.6%。中国对全球减贫贡献超过70%,为实现联合国千年发展目标作出了重要贡献。

  在全球旅游业快速发展的进程中,旅游业和经济社会融合程度逐步加深,旅游在給旅游者带来美好生活享受的同时,以其更大的规模和前所未有的责任意识,为减贫事业做出越来越多的贡献。文旅产业作为中国扶贫的重要组成部分,也逐渐从辅助角色成为中坚力量。中国的旅游减贫经验对于全球范围内的旅游减贫事业具有积极的借鉴意义。

  展览通过展示扶贫地特有旅游资源、原生态民俗文化、生产生活图片,全方位、多角度、真实立体地展现了当地扶贫模式、发展历程、居民精神风貌和旅游扶贫成果。在中国,通过发展旅游实现脱贫致富的案例还有很多,欢迎世界各地的朋友们来走走看看,感受不一样的旅游扶贫中国故事。

 貧困を無くすことは、人類共同の使命です。中国は最大の発展途上国として、貧困を無くすために懸命に取り組んできました。2019年末現在、中国の農村貧困人口は2012年末の9,899万人から551万人まで減少しました。貧困発生率は2012年の10.2%から0.6%まで下がり、中国は世界の貧困減少に対して70%以上を貢献し、UNの千年発展目標の実現に重要な貢献を寄与しました。

 世界の観光業が急速に発展する中で、観光業と社会経済の融合程度は次第に深まり、ツーリズムは旅行者によりいい生活をもたらすと同時に、より大きな規模とかつてない責任意識を通じて、貧困削減事業にますます貢献しています。文旅産業は中国の貧困扶助の重要な構成部分として、次第に補助役から中堅勢力になってきました。中国の観光貧困削減の経験は、世界範囲内の観光貧困削減事業に対して手本となる積極的な意義があります。

 本展は貧困扶助地特有な観光資源と原始的な民族文化、生産生活の写真を展示することで、全方位、多角度の視野を通して現地の貧困扶助モデルとその発展過程、そして住民の精神風貌と観光貧困扶助の成果をリアルかつ立体的に表現しています。中国では、観光を発展させ、貧困脱却を実現するケースはまだたくさんあります。世界各地の友人達が中国の津々浦々を訪問し、一味違う観光による貧困扶助の中国物語を体感することを歓迎します。

·



ページの先頭へもどる