トップページ » 名所一覧 » 寧夏-銀川-賀蘭山の壁画(太陽神)

街並み・文化寧夏-銀川-賀蘭山の壁画(太陽神)

寧夏-銀川-賀蘭山の壁画(太陽神)

銀川市から46km北西、賀蘭山口で発見された約1万年前の壁画。古代中国の遊牧民族が岩壁に残したものと言われています。人物像、狩猟、放牧、戦争、舞踏の風景の他、トーテムと生殖崇拝などの精神的内容の壁画も発見されました。


名所で中国を旅する

地図で中国を旅する

世界遺産で中国を旅する


ページの先頭へもどる