トップページ » 名所一覧 » 大理古城

建造物大理古城

大理古城
大理古城
大理石工芸品市場

一辺約3kmの城壁で四方を囲まれ、東に洱海、西に蒼山を臨み、標高2000mにあるこの美しい町は「東洋のスイス」と呼ばれています。南門から北門にまっすぐ伸びる復興路がメインストリートで、銀細工や藍染め、大理石製品を売るお土産屋さんがたくさん並んでいます。また西門を出ると、蒼山の麓まで「三月街」という広場が延びていますが、ここでは毎年旧暦の3月15日頃に「三月節」という白族のお祭りが開かれています。


名所で中国を旅する

地図で中国を旅する

世界遺産で中国を旅する


ページの先頭へもどる