トップページ » 最新のお知らせ » 2017年 » 【活動報告】無錫観光(大阪)交流会

【活動報告】無錫観光(大阪)交流会

2017年4月5日、来日していた無錫旅游局の楊建国副局長一行が

中国国家観光局駐大阪代表処にて旅行社の方に無錫の魅力を紹介し、

無錫の観光産業を盛り上げるために意見交換会を行いました。

 

 

 

意見交換会の様子

真剣に率直に意見を出し合っていました。

後ろでパンダも見守っています(^^)

 

皆さま、無錫はご存知ですか?

無錫は中国の江蘇省に位置し、水の都として有名です。

隋代以来の大運河が市内を流れ、その大運河と繋がる大きな湖「太湖」のほとりに

位置することから、「水の都」と呼ばれています。

また、日中友好の証として30年間植樹を続けている桜の木が、毎年多くの観光客に人気です。

黿頭渚風景区という公園で見ることが出来ます。

そして、無錫は水だけでなく映画やドラマのロケ地として「三国城」「水滸城」も有名です!

人気歴史ドラマ「三国志」や「水滸伝」「レッドクリフ」のロケ地がテーマパークとして一般公開されています。

無錫は蘇州のお隣で上海にも近く、上海から列車で1時間ほどで行けるので、

是非まだ知らない中国を体験しに無錫に行ってみてください!



ページの先頭へもどる