トップページ » 最新のお知らせ » 2012年 » 中国の世界遺産、新たに2か所新登録

中国の世界遺産、新たに2か所新登録

中国の2か所の遺跡が新たに世界遺産登録されました。

●内モンゴル自治区 中部シリンゴル盟正藍旗南部に残る『元の上都遺跡』

●雲南省 『澄江生物群化石地』 中国雲南省玉渓市澄江県で発掘された約5億年前の生物の化石群です。

今回の登録で中国の世界遺産は43か所になりました。



ページの先頭へもどる