トップページ » 世界遺産一覧 » 秦の始皇帝陵と兵馬俑坑

世界遺産登録:1987年秦の始皇帝陵と兵馬俑坑
しんのしこうていりょうとへいばようこう

始皇帝陵

秦の始皇帝陵と兵馬俑坑
世界遺産 兵馬俑坑
世界遺産 兵馬俑坑
世界遺産 兵馬俑坑
世界遺産 兵馬俑坑
世界遺産 兵馬俑坑
世界遺産 兵馬俑坑
世界遺産 兵馬俑坑
世界遺産 秦始皇帝陵

 兵馬俑坑は秦の始皇帝陵の東側1.5kmに位置する陪葬墓である。1974年に農民の井戸掘削の際発見されていなければ、墓を護る兵馬の陶俑は今なお地下に眠っていたであろう。発掘された兵馬俑坑は3つあり、坑内には陶俑陶馬8000 点、青銅器が4 万余点が見つかった。兵馬俑は陵墓を護るように「品」字形に並んでいる。戦馬、戦車、武器もすべて写実性にすぐれた傑作であり、極めて高い歴史価値がある。1 号坑の6000余りの武士俑、戦車を引く陶馬は等身大につくられており、その表情は真に迫る。坑内に整然と並ぶ雄姿は見る者を圧倒する迫力がある。



ページの先頭へもどる