トップページ » 中国旅行の基礎知識 » 中国の観光事情(交通機関・ホテル)

交通機関やホテル(観光事情)

  • 空路
  • 鉄道
  • 道路
  • 水路
  • 海上国際航路
  • 海上国内航路
  • 観光航路
  • 観光業
  • ホテル・レジャー

空路

空路

中国では現在1000本以上の国内線、230本以上の国際線が就航しています。国内線は北京・上海・広州の三角地帯に最も密集しており、中国の各大中都市及び沿海地区を繋げています。国際線は北京を中心に上海、広州、ウルムチ、大連、昆明、厦門(アモイ)などの空港から放射線状に伸び、日本、北米、中東、南アジア、東南アジア、オーストラリアなどの各大都市へ就航している。

鉄道

鉄道

中国国内の各主要都市間に夕方発・朝方着の快速列車が運行されているほか、観光都市を繋ぐ旅行列車もあり、鉄道を利用する観光はとても便利。 2006年には最高海抜5072m地点を通過する青蔵鉄道が北京とラサを繋ぎ開通。2007年には「動車組」(新幹線型車両)が開通している。 国内鉄道列車の種類は、高速列車(D)、直通(Z)、特別快速(T)、普通快速(K)、新空調(N)、旅行(Y)、臨時(L)などがある

座席は設備の違いにより、以下の四つに分かれる。

軟臥 A寝台に相当。コンパートメント式となっており、それぞれの個室には2段ベッドの数により、2人部屋、4人部屋などタイプがある。居心地は一番よい。
硬臥 B寝台に相当する三段ベッドの車両。一番下は昼間みんなの座席になってしまうし、上段は天井が近すぎるので、中段が無難。一般の中国人の移動によく使われるのでチケットは手に入れにくい。また手荷物にも注意が必要。
軟座 グリーン車に相当する座席。
硬座 4人でのボックスシートが一般的。間に小さなテーブルがあるが、シートは文字通り硬い。
他に食堂車もあるが、止まる駅で窓からものを売りにくるので、そこで食べ物を調達するのも楽しい。切符は駅か街中の切符売り場で買う。或いはホテル内や、街にある旅行社に依頼すれば、少しの手数料で並ぶ時間もかからず、手に入りにくい切符も買えることがある。

国際列車はウランバートル、モスクワ、ピョンヤン、ハノイなどの都市を繋いでいる。

道路

道路

中国の道路網は、北京、上海、広州などの都市を中心とする放射線状のネットワークになっている。現在も各地で整備が続いているが、多くの観光都市ではすでに高速道路や自動車専用道が竣工し、都市間の移動時間が短縮している。

水路

水路

中国の海域は、東は渤海、黄海と東中国海、南は南中国海に臨み、長々とした海岸線に上海、天津新港、広州黄埔、煙台、青島、秦皇島、大連、北海、香港(ホンコン)などの港がある。これらの港湾は広くて水深も深く、環境が整っているため様々な国の船が利用している。

海上国際航路 関西からの国際フェリー航路

海上国際航路 関西からの国際フェリー航路

中国の国際港湾都市である上海、天津、大連などの港湾から神戸、大阪、仁川(インチョン)など、外国の港へ通航でき、多くの豪華客船が往復している。

「新鑑真号」は上海と神戸・大阪間を隔週出発1往復。
「燕京号」は天津・石島(山東省)と神戸間を週1往復。
「蘇州号」は大阪と上海間 を週1往復。
「ゆうとぴあ」は下関と青島間を週2往復。
「オーシャン・ローズ」は長崎と上海間を週1往復
「UTOPIAⅣ」は下関と太倉(蘇州)間を週2往復

海上国内航路

中国国内航海路は各港湾都市を繋げており、主なものに、上海-大連、大連-天津、大連-煙台、上海-青島、上海-広州、北海-広州、深せん-珠海、珠海-香港などの航路がある。

香港から中国大陸に渡る船便は各種あるが、マカオ・深セン周辺へ行く場合は、香港国際空港から直行快速フェリー(ターボジェット)が運航している。
航路検索、オンライン予約可。
香港と広東省の各都市を結ぶフェリー会社のサイト。
航路、時刻表や料金検索、オンライン予約可。

観光航路

・蘇州、杭州、南京、無錫或いは揚州など、上海周辺の水郷古鎮では、運河での遊覧が可能。
・桂林では漓江に沿って陽朔へ向かう観光船があり、83kmの航程に絵画のような風景や名勝地がたくさんある。
・重慶から豪華観光船に乗り、長江三峡で沿岸の美しい景色を楽しみ、三峡ダムを見学して武漢までクルーズ。

観光航路

観光業

観光業

2007年末現在、中国の旅行代理店は国内国際取り扱い合わせて19720社にのぼり、その施設とサービスはある程度のレベルに達している。特に大手旅行代理店は高水準のスタッフと進んだ営業システムを有し、顧客が満足できるサービスを提供している。 また、ホテルサービスの多様化により、各大型星クラスホテルでは観光サービスを提供しているところもあり、観光客は宿泊ホテルのツアーに参加すれば直接ホテルへ戻ることができるため便利。一部の都市では観光バス発着センターを設立しているところもある。

宿泊と星クラスホテル

中国のホテルは星クラス基準を使用し、五つ星ホテルが最高級。2007年末までに中国の星クラスホテルは14000軒を超え、北京、上海、杭州、南京、広州、済南、武漢、厦門、昆明などの大型観光都市では星クラスホテルが密集し、宿泊条件はよい。また多くの都市では招待所(ゲストハウス)、青年旅館(ユースホステル)などの宿泊場所を設けている。 星クラスホテルは基本的な宿泊、応接サービス以外、24時間ルームサービス、新聞サービス、洗濯、美容サービスなど多種のサービスを提供しており、フロントではインフォメーション、レンタカー、バトラーや観光案内サービスなども充実している。通信設備、ビジネス会議施設などを完備、パソコン、インターネット及び携帯電話レンタルなどあらゆるビジネスサポートができる。

宿泊と星クラスホテル

観光業

観光業

中国文化は広くて深く、人々は情が厚く客好きである。海外からの客人には京劇、越劇、川劇、豫劇.晋劇など伝統戯曲の上演、中国茶のもてなし、雑技、音楽舞踊、各地の民族風情と庶民生活を体験できる56民族の各種伝統祭日など、実に様々な形の娯楽やイベントが用意されている。



ページの先頭へもどる