雲南省

面積 約39.4万㎢
省都 昆明市
人口 4,596万6,239人
主な特産品 藍染、大理石、少数民族による民芸品、プーアル茶、雲南コーヒー、雲南ワイン、三七人参
地域の概要 南はミャンマー、ベトナム、ラオスと国境を接し、北はヒマラヤ山脈に続く高山地帯です。美しい雪山、氷河、湖、温泉、原始森林、熱帯雨林など大自然に囲まれた理想郷であり、25の少数民族が住む多彩な地。また東南アジアと中国大陸を結ぶ経済、交通の窓口でもあります。
気候 南部の低地では亜熱帯あり、北部の高山地帯では亜寒帯ありと、雲南省内で全く違う気候が存在し、「一つの山に四季があり、10里ゆくと天気がかわる」といわれるほどに多様です。省全体として、森林や草花など自然に恵まれており、地形が多様なので、咲く花の種類や咲く時期も異なり、季節ごとにどこかで何かの花が咲き乱れていると言っても過言ではありません。そういったことから省都の昆明は春の城と呼ばれています。
食文化 名物は過橋米線、キノコ鍋(マツタケ入り)など、鳥のスープで優しい味の料理。他には酸味、辛味の効いた料理が多い。高所ではヤク肉を使った料理と裸麦の白酒(透明)、トウモロコシのパンが定番です。また少数民族にはおのおの独自の食文化があります。水田稲作農耕で納豆や味噌などの発酵食品が日常的に食されているため、日本食のルーツと考える研究者もいます。
主な観光名所 【昆明】 昆明石林、西山龍門、雲南民族村 【大理】大理古城大理崇聖三塔、蒼山、胡蝶泉【麗江】麗江古城、麗江東巴象形文字、玉龍雪山、玉泉公園、金沙江の虎跳峡、長江第一湾、瀘沽湖風景区【シャングリラ】三江並流(シャングリラ)松讃林寺、梅里雪山、碧塔海自然保護区、普達措国家公園、白水台 【シーサンパンナ】原始森林公園、野象谷 【その他】元陽の棚田羅平の菜の花畑、元謀の土林と元謀人遺跡、怒江峡谷、国境の町瑞麗、少数民族の祭り(松明祭り、水かけまつりなど)
関連サイト  雲遊網(中国語)
 雲遊網(日本語)
 看看雲南(日本語)
 昆明風情国際旅行社(日本語)


ページの先頭へもどる