吉林省

面積 約18.74万㎢
省都 長春市
人口 2,746万2,297人
主な特産品 松花石硯、白山木画、根彫り、東北三種の宝(薬用人参、ミンク、鹿の角)、吉林ワイン
地域の概要 東北三省の中央に位置する、豊かな森林と動植物にめぐまれた場所。図們江を挟み北朝鮮と国境を接しています。
気候 春は緑、夏は青、秋は紅葉、冬は銀世界と四季が美しい。夏は比較的涼やかですごしやすく、9月から急に寒くなるが爽やかな旅行シーズン。冬は地域によって-30℃以下になることもあり、樹氷や霧氷が発生します。スキーなどに最適な快晴が多いです。
食文化 野菜や山菜をメインとする料理が特徴です。ジャガイモと豚肉の煮込みなど、あまり知られていませんが東北料理が一番日本人の口に合うかもしれません。朝鮮族が多く住んでいるので、焼き肉や冷麺など朝鮮料理を扱う店も点在しています。
主な観光名所 高句麗王城王陵及び貴族の古墳偽満州国皇宮長白山、氷雪・樹氷観光(松花江、長白山、淨月潭、北大湖など)、スキー場、延吉の朝鮮族文化
関連サイト  吉林旅遊信息網(中国語)
 吉林旅遊(日本語)
 長春旅遊網(中国語)


ページの先頭へもどる