江西省

面積 約16.69万㎢
省都 南昌市
人口 4,456万7,475人
主な特産品 景徳鎮の磁器、盧山の雲霧茶、吉安のクスノキの箱、南豊のミカン
地域の概要 長江中下流の南岸に位置し、中国最大の淡水湖、鄱陽湖を擁する江西省。鄱陽湖は中国名山に囲まれ、廬山と井岡山、竜虎山、三清山を映し出し美しい風景を作り上げています。中国国内だけでなく、ヨーロッパの要人達が競って別荘を建てる程に、環境の素晴らしい場所です。 また景徳鎮は古い磁器制作史と、それによる磁器文化をもって広く世界に名をはせています。
気候 四季がはっきりしており、春秋は短く、夏冬が長い。冬でも氷点下になることはほとんどなく1月の平均気温は3.6~8.5℃で、夏7月の平均は26.9~29.8℃と温和な気候です。
食文化 盆地特有の湿気によって体に籠る熱を飛ばすため、香辛料(トウガラシや酸味)の効いた料理が多い。アヒル、魚など自然の素材をふんだんに使います。米が主食の文化圏です。
主な観光名所 盧山三清山龍虎山(丹霞)景徳鎮、南昌、藤王閣、江西省博物館、八大山人記念館、井岡山
関連サイト  江西旅遊資汛網(中国語)


ページの先頭へもどる