トップページ » 主要都市 » 内モンゴル自治区

内モンゴル自治区

面積 約118.3万㎢
区都 フフホト市
人口 2,470万6,321人
主な特産品 モンゴル族の銀器、包頭絨毯、雛羊の毛皮、河套蜜瓜、漢方生薬、オルドスカシミヤ製品、コケ類野菜、きのこ
地域の概要 省内の草原面積は88万㎢、森林面積17.6万㎢、1000もの川と多くの湖が点在する、多彩な自然に富んだ地域です。370万人のモンゴル族をはじめ回族、ダフール族など多くの民族が暮らしています。草原での乗馬、川でのラフティング、フィッシング、バードウォッチングや、駱駝に乗っての砂漠体験など、あらゆる大自然体験ができます。
気候 草原、砂漠、湖周辺、それぞれ気候が違います。春先の黄砂時期は注意が必要ですが、春は爽やかで花々も美しく、夏・秋と合わせて快適な季節。冬は全般的に乾燥しており、地域によっては-20℃以下になる場所も。
食文化 内モンゴルの伝統料理があります。草原に点在するテント式住居パオで馬頭琴を聞きながら味わえる、骨付き羊肉、羊のしゃぶしゃぶ、羊の丸焼きなどの他、羊料理は多種多彩。ヤギの乳で茶葉を煮た乳茶や、馬乳を皮袋にいれて発酵させた馬乳酒など、蒙古族独自の飲み物も。
主な観光名所 大召寺、昭君墓、清真大寺、内モンゴル自治区博物館、五塔寺、五当召、ジンギスカン陵、響砂湾、草原、砂漠、モンゴル族の風情、中・ロ国境地帯、ナダム大会、モンゴル相撲、騎馬
関連サイト  内モンゴル旅遊網(中国語)


ページの先頭へもどる