湖南省

面積 約21.17万㎢
省都 長沙市
人口 6,568万3722人
主な特産品 湖南の刺繍、陶磁器、竹細工、菊花石彫刻 トチャ族の絹織物、湖南省のお茶「君山銀針」
地域の概要 湖南省は、長江中流南部に位置し、中国で2番目に大きい淡水湖である洞庭湖の南にあることからこの名がつきました。国家級、省級の風景名勝区や、省級以上の自然保護区、文物旧跡が数多くあります。中華人民共和国の創始者毛沢東の出身地も湖南省です。
気候 亜熱帯の大陸性湿潤気候で、四季がはっきりしていて冬は短い。旅行は4~11月が適していますが、なかでも景色が美しい秋が観光のベストシーズンと言えます。
食文化 湖南料理は湘菜といわれ、中国八大料理の一つに数えられています。湖南省は山が多く、多湿の気候であることから、山で取れる動植物を使った辛い料理が発展しました。辛い中華料理と言えば「四川料理」と思われる方も多いと思いますが、湖南料理は四川料理とは違った辛さがあります。四川料理の山椒をきかせた舌がしびれるような辛さに対し、湖南料理は「酸辣」と称され、酸っぱ辛いのが特徴です。中国では俗に「四川人不怕辣、湖南人怕不辣。(四川人は辛いのを恐れず、湖南人は辛くないことを恐れる。)」と言われるように、「辛さ」だけをとってみると湖南料理は四川料理の上をいくようです。
主な観光名所 武陵源(張家界)莨山(丹霞)、岳麓書院(長沙)、馬王堆漢墓(長沙)、韶山毛沢東旧居、洞庭湖(岳陽)、岳陽楼(岳陽)、衡山、炎帝陵、鳳凰古城常徳市桃花源、トチャ族風情
関連サイト  湖南省旅行局オフィシャルサイト(日本語)
 旅行張家界・中国(中国語)
 張家界国旅国際旅行社(日本語)


ページの先頭へもどる