海南省

面積 3.4万㎢
省都 海口市
人口 867万1,518人
主な特産品 名産品はやはり南国の豊かな自然から生み出されたものが中心。まずはお茶、中国でも珍しい「苦丁茶」「蘭貴人」は人気商品。福山や興隆で生産されるコーヒーも注目度が高いです。南国フルーツは持ち帰ることができないので、現地でたらふく味わってください。ココナッツ、マンゴーなどはドライ、粉末、キャンディーといった様々な加工品が売られているのでお土産に。実用派なら胡椒もお勧め、お料理好きな方へのお土産にどっさりどうぞ。 水晶、真珠が特産。蝶の羽で作られた工芸品・「蝶翅画」や花梨家具などは手続きや運搬などに少々注意が必要でしょう。 “自分にお土産”なら買って現地でも利用したいハイナン「島服」やサマードレス、バッグやアクセサリーなどの夏小物。貝細工、銀製品、椰子細工も気軽に手の出るお値段から。工芸品でお勧めしたいのは黎錦。ユネスコの無形文化財にも指定されている、中国で最も古い織物の一つ、元来は繊維から染めまでオール天然素材、織物だけでなく、刺繍やろうけつ染めもあります。現在ではデザイン意匠を生かした新しい製品も生み出され注目の逸品です。
地域の概要 海南省は中国最南端に位置し、海南島・西沙群島・中沙群島・そして南中国海に浮かぶ多数の環礁から形成されています。北緯16~20度、東経109~111度で、これはハワイの緯度とほぼ同じ。海岸線総延長は1528km。島の中南部は五指山中心にした山岳地帯で、温泉もたくさんあります。
気候 海南島は、熱帯海洋性気候に属し、年間平均気温は22℃~26℃と年間を通して温暖です。 4月中旬より10月初旬までは雨季で、日本の梅雨とは違い、気温も高く、雨量は多いのですが、何日も降り続くようなこともなく、東南アジアのスコールのような激しさはありません。10月中旬より4月中旬頃までは乾季で、過ごしやすい気候となり、晴天の日が続きます。
食文化  “海の幸、山の幸”共に新鮮で豊富。人気が高いのは海鮮料理で、生きたままの魚介を選びその場で調理してもらえます。 “海南四大料理”として有名なのは「文昌鶏」「和楽蟹」「東山羊(ヤギ)」「嘉積鴨(アヒル)」、その他にも、万寧・大洲島産の「燕の巣」、ダン州、臨高、澄万周辺の「焙乳豚(子豚の丸焼き)」など魅力的な料理が沢山あります。地元海南料理(瓊式)をはじめ、広東料理、福建料理など中国各地の料理を美味しい海南島の素材で味わえます。「黎苗料理」もこの島ならでは。竹の節にモチ米を入れて炊き上げた「竹筒飯」や「苗族五色飯」は日本人にも大人気。南方系で米文化なので、お米を使った料理は、ご飯もの・麺類含めて全島的に多彩です。ココナッツの実にモチ米を入れて炊き上げるココナッツご飯「椰子船」は有名海南料理。原生米から作る「山蘭酒」などの酒類もあります。新鮮なココナッツたっぷりの薬膳「清補涼」や、搾りたてのフルーツジュースを急速冷却して作るフルーツ・シャーベット「炒冰」など果物をふんだんに使った“スイーツ”もご賞味ください。
主な観光名所 亜竜湾、天涯海角、三亜南山文化観光区、興隆熱帯花園、海南中華民族文化村、マングローブ自然保護区、東山湖熱帯野生動物園、南山大小洞天観光区、五指山 ゴルフ、ナイトクラブ、温泉浴
関連サイト  海南旅遊資汛網(中国語)
 海南島 政府観光局(日本語)


ページの先頭へもどる