安徽省

面積 約13.98万㎢
省都 合肥市
人口 5,950万510人
主な特産品 銘茶(黄山毛峰、祁門(キーモン)紅茶など)、安徽の文房四宝(宣紙、歙硯、徽墨、宣筆)、蕪湖の鉄画、古井貢酒、果物(ナシ、葡萄、ザクロ、サクランボ、ビワなど)
地域の概要 長江と淮河流域に広がった華東地区の一部。世界遺産の黄山を筆頭に、中国仏教4大名山の九華山、道教4大名山の斎雲山、中国名山の天柱山など美しい山に囲まれた地域です。かつては徽州と呼ばれ、古代中国の商業史に重要な地位を占めていました。
気候 省内を横断して流れる淮河を境に気候が変わります。淮河以北は温帯半湿潤季節風気候に属し、淮河以南は亜熱帯湿潤季節風気候に属します。また、黄山の山頂は地上より10℃ほど低くなっています。
食文化 安徽料理は中国八大料理の一つです。地元産の山の幸を中心に、スッポン、鳩なども材料となります。九華料理は伝統的な精進料理で、栄養に富んでいます。独特の食材に「毛豆腐」があります。
主な観光名所 黄山安徽古村落、屯渓、歴史名城-歙県、太平湖、徽州民居、九華山、三国志ゆかりの地-毫州(曹操、華陀の出身地)
関連サイト  安徽省旅遊網(中国語)
 中国黄山旅遊(中国語)
 合肥市旅遊局(中国語)


ページの先頭へもどる