中国文化・観光部について

中華人民共和国文化・観光部の主な機能

中華人民共和国文化•観光部は中華人民共和国国務院を構成する部門の一つで、正部級である。文化•観光部の主な機能は 

● 政府の文化工作方針や政策を着実に実行し、文化と観光政策の研究、提出や、文化と観光に係る法律、法規の作成を主管する。

● 文化事業、文化産業、旅行業の発展を統括的に企画し、発展規画を立てると同時にその実施を取りまとめ管理する。文化と観光の融合•発展を推進すると共に、文化、観光体制機制の改革を推進する。

● 全国的重大な文化活動を管理し、国家重点文化施設の健全な運営を指導する。国家観光の全体イメージアップを図り、その企画と宣伝を管理する。文化産業と観光産業の対外協力や国際市場の拡大を推進し、観光市場開発戦略の立案と実施を取りまとめ、全域観光を指導、推進する。

● 文芸事業の指導、管理や芸術創作生産活動の指導を担う。社会主義核心価値観を表現しつつ指導性•代表性•示範性のある文芸作品を支援し、各類別、各ジャンルの芸術の発展を促進する。

● 公共文化事業の発展を担う。国家公共文化サービス体系や観光公共サービスの構築を推進し、文化恵民プロジェクトの浸透を進め、基礎公共文化サービスの標準化、均等化を統括推進する。

● 文化、観光科学技術の創新と発展を指導•推進し、文化と観光業の情報化、標準化取り組みを推進する。

● 無形文化財の保護に努め、無形文化財の保護、伝承、普及、推奨と振興を後押しする。

● 文化産業、観光産業を統括規画し、文化と観光資源の調査、開発、保護、利用に関する仕組みを展開する。文化産業と観光産業の発展を促進する。

● 文化•観光市場の発展を指導し、文化•観光市場の経営に対する監督管理を行う。文化•観光業界の信用体系の構築を進め、法律に基づき、文化•観光市場を規範化させる。

● 全国文化市場の法律執行状況に対し綜合的な指導を行う。全国或いは多地域に渡り文化、文物、出版、放送、映画、観光等の市場に存在する違法行為を検査、懲罰する。重大な案件、悪質案件の調査、審理を監管し、正常な市場秩序を維持する。  

● 文化•観光領域において対外及び香港・マカオ ・台湾との交流、協力、宣伝と普及を指導、管理する。海外と香港・マカオ・台湾に開設する駐在機構の業務を指導する。国家を代表し中外文化、観光協力協定を調印する。大型文化、観光対外及び対香港・マカオ ・台湾交流活動を催し、中華文化の海外進出を努める。   

● 国家文物局を管理する。   

● 政府から授けられたその他の職責を担当する。

中華人民共和国文化・観光部の主な機関

弁公庁

政策法規司

人事司

財務司

芸術司

公共サービス司

科学技術教育司

無形文化遺産司

産業発展司

資源開発司

市場管理司

文化市場総合法律執行監督局

国際交流協力局(香港マカオ台湾弁公室)

機関党委員会

離退職幹部局

 



ページの先頭へもどる