トップページ » 観光局について » 中華人民共和国国家観光局について

中華人民共和国国家観光局について

中華人民共和国国家観光局の主な機能

中国政府(国務院)の直属機関として、中国観光業を管轄する。中国観光業の発展戦略について目標、方針、政策を提出、観光業を発展させるための中・長期計画と年度計画を制定する。また、これらの計画の実施に努める。

  • 観光業を発展させるための国内外の投資とプロジェクトを管理する。
  • 観光産業構造の簡素化をはかり、政策レベルの措施を提出し、観光業の体制改革の実施を組織する。
  • 関連部門とともに中国観光資源の調査、観光資源の開発と利用を組織し、指導を行う。
  • 旅行社、対外観光ホテルに対する資格審査認可を行い、各種サービスの基準を制定する。その基準の実施に組織活動を行い、監督と検査を行う。
  • 国際観光市場を拡大させるために戦略的な計画を制定する。各国政府及び国際観光組織との観光業務の往来や協議の取り決めに責任を負う。海外駐在観光事務所を設置し、中国に設立する各国、各地域の観光駐在機構の審査と認可を行う。
  • 観光関連の人材の養成などの活動を管理する。
  • 観光関連の法律、価格、統計などを管理し、政府観光予算を提出し、外貨収入と支出についての監督と検査を行う。
  • 観光交通安全の確保を行い、観光緊急救援を指導する。
  • 重大観光情報を発表する。
  • 中国政府(国務院)から授けられたその他の職責を担当する。

中華人民共和国国家観光局の主な機関

政策法規司

観光業を促進する政府政策および指針を作成する。観光行政に関わる条例、規約を策定し、実施を監督する。観光管理体制の改革を指導する。観光業発展データの集計を指導し、発表する。

観光促進と国際連絡司

国際観光市場開発の戦略、計画と年度方案を制定する。国内外の広報活動を行い、観光博覧会、交易会などの大型誘致活動を組織する。国内外市場の動きを研究し、観光情報を提供する。海外駐在事務所の市場開発と観光客誘致活動を指導する。観光業の対外政策の制定と実行と監督をし、渉外事務を管理する。中国に設立する外国或は地域の観光駐在機構を管理する。対外観光事務連絡を行い、外国政府、地域、国際観光機関との協力と交流を担当する。

企画発展と財務司

観光業を促進する政府発展目標を作成する。観光資源の基礎調査を指導する。重点観光エリアの開発を指導する。観光予算を編成し、使用を管轄する。

品質基準と管理司

旅行社、ホテル業界の管理に責任を負い、業界基準、サービス規則を制定し、観光市場に対する監督と検査を行う。観光安全を管理する。国際観光旅行社の設立を審査し認可する。星クラスホテルの選考を指導し、四つ星クラス以上のホテルを評定する。 観光業のサービスに対する監督と管理を行い、各地方政府観光局に設置する観光サービス監督所を指導する。品質保証金の管理と使用(賠償など)について、各地方観光管理部門を指導する。

人事労働教育司

観光業従業員の就職基準を策定し、教育とトレーニングを指導する。観光業界の人事交流を指導する。



ページの先頭へもどる